2016年9月、ついにAppleからアイフォン7が発売開始となりました。前回のアイフォン6が割りと地味めなリリースだったのに比べて、今回はかなり派手です。

なんと言っても日本人には嬉しいおサイフケータイが可能になります。ガラケーや一部のアンドロイドスマホは出来ていたあの「駅の改札でピッ」がアイフォンで可能になるのです!

そんなアイフォン7ですが、例によって店頭ではすでに品薄状態となっています。いち早く最新のアイフォン7を購入したい方はネットでも契約がオススメです。

こちらのおサイフケータイ.netなら業界最高水準のキャッシュバック付きで、ネット完結で契約ができます。まずはチェックだけでもしてみるとイイですよ!

おとくケータイ.netをチェック!
↓ ↓ ↓ ↓



アイフォン7活用コラム

◆アイフォン7のおかげで楽々快適生活

ガラケーからアイフォンに切り替えた時の衝撃は今でも忘れません。最初、あまりの使いづらさに、ガラケーに戻したくて仕方ありませんでした。

しかし、今では、アイフォンは生活に欠かせないアイテムです。わざわざパソコンを立ち上げなくても、アイフォンでサクサク検索ができます。

外出先で調べ物ができるのはとても便利です。ガラケーで調べ物をしたらいくら請求されるか知れません(笑)。

LINEを友達に勧められたときは、始めようかかなり迷いました。LINEのトラブルについてたくさん報道されていたので、LINEをやるのが怖かったのが正直なところです。

しかし、実際に始めてみて、グループで連絡のやり取りをするのはとても便利です。LINEはこれからの生活で避けては通れないので、社会勉強のためにもなりました。

◆いつでもどこでも、ついついアイフォン

アイフォンを使うようになってからついついヒマがあるとアイフォンを眺める習慣になってしまいました。 歩きながらや人が多い所ではなるべく使わないようにしていますが、家の中だとかなりの頻度で手に持ってますね。

自分でもやめなきゃな~と思っているのが寝ながらアイフォンです。ベッドに入った後でもついついアイフォンに手が伸びてしまいます。

もちろん電気を消しているので明かりはアイフォンの光だけ。目に良くないよなと思いつつネットサーフィンなどをしていると止め時を見失ってしまいます。

暗闇の中アイフォンの光に照らされる自分の顔を客観的に想像すると非常に怖い!やはり目も疲れるし寝不足の原因にもなるので必要のない時は近くに置かないようにするなどしないといけませんね。

おとくケータイ.netをチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

カテゴリ一覧